スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国して2ヶ月

帰国して2ヶ月が経とうとしている。



日本のみんなに久しぶりに会うと
「黒い!」を始め「顔が変わった」とか「目が大きくなってるよ!」
「髪型が変!」、「あれ・・国籍変わった?」って
繰り返し同じことをいろんな人に言われる。



自分は何も変わっていないつもりでも
やはり周りから見るのとは違うのかと実感している。
容姿はともかく、そもそも人の顔とか目って変わるんだろうか・・?!




帰国して目に入ってくるものや聞こえてくるモノは全て新鮮だった。



日本人、家族、友達、日本の気候、植物、道路を行きかう自転車
自分の街の景色や看板や香り、自宅の居心地までが。



でも「この国は本当に恵まれているなー」って感じていたのは
帰国して束の間だけだった。



日本人はなんだかいつも慌しくて時間にも気持ちにも余裕がなく
自分の身体も心も大切にしていない人が多く
しかも、それに慣れてしまい、自分がどういう状態で毎日を過ごしているのか気がついていない人が多いように感じた。



自分にとって何が幸せか、何を、誰を大切にするべきか。
そのためには何が必要か、今どうあるべきか、明日何をするべきか。


それを自覚することが、どれだけ自分だけでなく
周りの人を豊かにするか・・そんな様なことは全く考えてない
自分を大切にしていない。
そんな印象を受けた。



正直、私も現地で生活するまでは「幸せ」がどうとかなんとかって
考えたことはなかったし、そんな暇や、ましてや発想がなかった。


以前は、何かをして楽しい、苦しい、おもしろい、淋しい、おいしい、ありがたい、・・・そんな感覚はあっただろう。


でも、私は人生で初めて「満たされる」という感覚を現地で味わった。


それがどんな感覚かというと、ふとした瞬間に
例えば寝る前に布団の中とかで「今日はこんなことがあったな、彼女たちのおかげで私は本当に幸せだな」と、心から暖かいモノがこみ上げて、身体にジワッと染み込んでいく感じなのだ。

それが身体いっぱいになると、なんだか涙がでてきそうになるのだ。



私は涙もろい性格ではないのだが、そのでてきそうになる涙は
悲し涙でも嬉涙でもないのだ。

そして大切な人たちの顔を思い浮かべたりしてとても穏やかな気持ちになる。


あの人とこんなことをしよう
あの人には幸せでいてほしいなあ
あの人は元気にしてるかな、連絡してみようかな
あの人の健康は最近は大丈夫なんだろうか
明日はパスタが食べたいなぁ
明日オフィスに行ったらこんなモノを作ってみようかな
オフィスの帰り、彼女に会いにいってみよう
新しくこんなこと始めてみようかな・・・

そんな思いがポンポンと沸いてくる。


そういった感じだ。
「何わけ分からん事言ってるんだ」と思われるかもしれないが
自分が満たされていると本当にこういう感覚になるのだ。



私の場合、現地のホストファミリーや友達が恋しかったりはするものの
帰国後の大きなショックや、逆カルチャーショックは自覚している限りほとんどなく、すぐに日本の生活に慣れた気がする。



慣れてきてから
こういうことを感じるようになった。




私は今、帰国してから2つのことを続けている。
まさかの今更、もう使わなくなった「スペイン語」と
この先ずっと、ばあさんになるまで続けていこうと思っている
大好きな音楽と踊り「サルサ」。


今この2つをやっている時は他のことは忘れられてしまうくらい
すごく楽しいのだ。



しかも、日本の反対側に位置するドミニカ共和国でで知った
この大好きな2つのことが、
帰国して地元松山で続けられる環境にあることが何よりも嬉しい!



今は出国前に延長手続きをしていた失業保険を受給している。
ハローワークに行って募集なんかを見ていると
今後どんな仕事と付き合い、生活スタイルを作っていこうかということを
具体的に考える。



まあ仕事は「運」らしいので
様子を見ながらスペイン語勉強してサルサ踊って
何かいいのが見つかるのを待ってみます★



一方で来週からJICA出前講座を行う予定。


JICA出前講座とは、開発途上国の実情や日本との関係、国際協力について、JICAボランティア経験者が講師となって、学校や自治体の場で講義を行うというもの。


講座以来の話があった時は、そんな大勢の人前で講義をするなんて未経験だし、
ボランティアで講義を行うのならばともかく、私は「非常勤講師」という肩書きでお金をいただいて講義をする立場になるので、適当なこともできないし・・・と、不安もあった。


でも、自分の発展途上国での2年間の時間を「まあ、いい経験だった」の一言で流さず
整理して人に伝えるいい機会でもあるので、前向きにやってみることにした。


来週は、松山大学で経営学部、谷口教授「開発援助論」の授業にて。
再来週は済美高校国際特進コースの生徒さんを対象に2時間の講義を行う予定。


学生さんたちに何か伝わるといいなあ!!




スポンサーサイト

<< 帰国して4ヶ月 | ホーム | 帰国しました >>


コメント

こんにちは!ミキさんだぁ~v-266ドミニカに興味アリアリでネットサーフィンしてたら見つけちゃった(^^♪シェイラでお会いしてますね~分かるかな♪ 素敵なブログですねv-238またいろいろと教えてくださぁ~いv-221ミキさんのdanceとっても見てて楽しいですよぉ~

おおおお!
「ドミニカ」でネットサーフィンだなんて!!!笑
ブログ読んでくれてありがとうー!
来週、シェイラいきます?
そんなに興味アリアリでしたら現地の写真もってきますよ★笑

今夜はOHANAカフェで、レッスン&パーティーありますよ♪来週、シェイラいく予定です~バチャータまた教えてくださいね

para akane

bachata!もちろん!
過去のブログにもたくさんおすすめバチャータえおアップしているので、暇なときにチェックしてみてください★

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。