スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月もおわり

2011年の年越しもあっという間に過ぎた。


新年に向けてやったことといえば
ネリア(ホームステイ先のお母さん)と一緒に
爪のおていれに行った。


オシャレ好きのドミニカ人は手足の爪のお手入れに気を使う。
市内には爪のお店がたくさんあり、女性はいつもマニュキアを塗ってキレイにしている。


というわけで、年明けにむけて爪のお手入れをしてくれる友達のおうちにお邪魔した。
ここは彼女のお家。プレハブとブロックを重ねて作った簡単なおうちだ。

SAM_0512.jpg


家の中はこんなかんじ。
電気も水も通っていない地域だが、これでも市内中心部に位置する家だ。

SAM_0519.jpg


おしゃべり好きな彼女はこちらが返事もする間もないペースで話し続け、1時間以上もかけて手足ともきれいに磨いてくれる。

SAM_0510.jpg


今年も家族で年越しを迎えた。
私たちに新しい一年を与えてくれてありがとうございますと、聖書を持ってみんなで神様にお祈りした。

SAM_0255.jpg



年越しもビーチがにぎわった。

SAM_0287.jpg


元旦は家族と過ごしたが、翌日2日は以前のホームステイ先の家族のおうちにお泊りで一緒に過ごした。

SAM_0307.jpg



地元のビーチにはこういったかんじの小さな家が何何軒か立ち並び、お酒を売っている。


SAM_0332.jpg



アドリアンリー、走り回る!

SAM_0320.jpg




砂浜にはパイナップルがたくさん転がっている。
ドミニカ人は中をくりぬいて果実を食べて
そこにラム酒をいれて飲むのだ。

SAM_0325.jpg



海沿いのお家にはまだクリスマスの飾りつけが施されたままで、なんだかまだそこにはクリスマスの余韻が残っていた。

SAM_0284.jpg




日が暮れてもたくさんの地元の人たちがビーチに残ったままだ。

SAM_0275.jpg


この時期は夏ほど日差しが強くないので
海で一日過ごすのに、とっても快適なのだ。


SAM_0288.jpg



彼女の実家は比較的小さな町なので
ここでは普段とは違ったちょっと田舎の時間が流れていた。
お昼ごはんの鶏肉の調達だって野生的だ!

道端を歩くニワトリを掴んで手で捌く!

SAM_0363.jpg



私も近所を歩いて食料の調達をお手伝い。

SAM_0361.jpg


ここは日本でいうケーキ屋さん。
といってもケーキではなくココナツでできたデザートが売っている。
砂糖の塊かとおもうほど強烈に甘い。

SAM_0269.jpg


ココナツに牛乳やパイナップルを混ぜて作った伝統的な甘い食べものだ。
日本でいう和菓子とかお饅頭のようなもの。

SAM_0408.jpg


年明けの街はいつもよりも静かで穏やかだ。
久しぶりにカメラを持ち歩いて私の住む街の景色を撮ってみた。



コルマド(日本でいうコンビニ)。

SAM_0265.jpg


近所の犬。

SAM_0359.jpg




換金所。
窓口に座ってしまっている・・・


SAM_0369.jpg





エンパナーダ屋さん。

SAM_0466.jpg





なんでも屋さん。

SAM_0468.jpg





洋服やさん。

SAM_0357.jpg



この車なんて1年以上ここに停まったままだ。

SAM_0452.jpg




カメラをもって歩いていると、パンに埋もれた原付にまたがる同僚に出くわして大笑い!


SAM_0444.jpg



年明けの家族の集まりがおちついたら、今度は会社仲間や友達同士の集まりだ。


薬局に勤める友達が、彼らの集まり(日本でいう新年会)に誘ってくれた。
彼女の家に到着すると炭火にかかる巨大鍋からなんともいい香りが・・・

SAM_0574.jpg


この国に日本のような外食文化はないので、彼女のおうちにみんなで集まり、家の中の椅子や机を全部庭に持ち出してお庭でごはんをたべるといったかんじだ。

SAM_0584.jpg



こんなブロック塀の上にも人がすんでいて「おいしそうなにおいしてるねー!!」と、その匂いにつられて、ご近所さんがどんどん集まってくる。


SAM_0576.jpg



ごはんのあとはお決まりのドミノ。


SAM_0590.jpg



そして日が暮れる前にみんなで乗りあって街へもどる。


SAM_0602.jpg




風にあたりながら眺める夕日なんてとってもきれいだ。

SAM_0606.jpg



その日は、日本語教室の生徒さんたちとも集合。

163790_181014638599587_100000731567443_457864_3791448_n[1]



新年を迎えてドラムの教室も再開!
私のお気に入りの3歳の生徒さんがコチラ!

まるでお猿さんだ。

SAM_0530.jpg


たくさんタイコと、タイコ以外のものもなんでも自由に叩いたあとはグッスリお昼ねの時間。
カワイイ・・・

SAM_0631.jpg


そんなこんなでで2011年がはじまり
ここでの生活もあと2ヶ月を切った。


活動もラストスパートでなんだか急に忙しくなった。
時間をかけて情報収集からはじめてきた作成中の観光誌も、やっと製本段階に入ったところだ。


日本への帰国準備もはじめていかなきゃ!
タイミングがよければ桜がみれるかなー。


スポンサーサイト

<< 2月もおわり | ホーム | 2011年!! >>


コメント

どうも~、サルセドのおっちゃんやでえ~♪
やっとこちらも昨年中やるはずの仕事が始まりました。エコ・パークモニュメントですが、先週、環境大臣一行様が見学にきました。マジェという虫に刺されながらの制作ですが、環境が森の中みたいなので気分がいいです。しかし日常生活は騒音の中で辛いです。レゲトンって好きですか?おっちゃんは嫌いです。土人の原始的な音楽みたいでこれが一日中、毎日だと発狂しそうですwww
ところでT君は地元女性と結婚するだって!?知ってた?すごいねえ、でもまあおめでとうさん♪また三月にみんなで会いましょう!ではまた!



サルセドのおっちゃんへ

ええええええええええええええええええええええ!
T君、ドミニカ人と結婚するんですか!!?
なるほど、そんな結論におさまったんですね。
まあ、ひとまずおめでたいですね。

虫に刺されながらの活動、おつかれさまです。
私もいろんな虫にさされて足がボロボロです。。。涙

あ、ちなみに私レゲトン好きですよ。笑

Miki-san
ぅぅうううううう~んv-238懐かしい光景です。
私はほんの一部しか垣間見ていないと思いますが・・空気感が伝わりますよぉ~
こちらは桜も咲き、プロ野球のキャンプが各地で始まり春もそこまできている感じです。
あとわずかな・・貴重なドミニカ生活を思いっきり楽しんで下さいね~v-266
Prince Royceを聴きながら心はドミニカv-238です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。