スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らないだけ

この国の人たちは週末の土日は近くに住む家族や兄弟に会いに行く。
というわけで先週末はホストファミリーのファニーの妹さんの家に遊びに行った。


うちから車でほんの1時間あまりで到着。
ファニーの妹さんはサンティアゴという首都に次ぐ第二の都市に住んでいる。


この都市は有名なモニュメントや美術館もあり
オシャレなカフェや洋服やさんが連なる人気の都市だ。
とはいえそんなオシャレな大都市でもちょっと裏道へ入れば
ひっくり返したような貧困地域。



山の斜面にガタガタと斜めに傾いたプレハブの家が点在していて
ファニーの妹さん夫婦はここに住んでいる。


到着!


舗装された道らしい道はなく
川はヒョイヒョイと飛び渡って
足元の草をかき分けて進んでいくと
ポツポツと家がみえてくる。



お散歩



たまに木やブロックで造られた家もあるが
ほとんどがプレハブを貼り付けたような簡単な家だ。

こんなかんじ!


プレハブの家





この前来たときにはここにあった家と露店が
つい3日前の大雨で倒壊してあっけなくなくなっていた。


倒壊した家




ちょっと大きな通りにでたと思ったら
街のあちこちにはポイ捨てされたゴミが散乱していて
せっかくの自然の川の水も泥色で鼻がゆがむような異臭を放ち
道でウロウロしている犬や豚やニワトリが
ハエが集まった生ゴミをムシャムシャと食べていた。


道


不思議なことにゴミに囲まれながらも彼らは踊ったりおしゃべりしたりとても楽しそうに生活している。
ゴミに囲まれて楽しそうに生活している彼らに違和感を覚えて
この街の住民にゴミのことをたずねてみたら驚くべき事実が。


私の「なんでポイポイゴミをたくさんここに捨てるの?」という質問に
彼らはなんの悪気もなく「ゴミだからだよ!」とニコニコと答えた。

よくよく聞くとなんと彼らには「ゴミを道に捨てたらいけない」という教養がない



私たち日本人は「ゴミのポイ捨ては良くないこと」という常識を持っている。
それはゴミを捨てたら水が汚くなって、環境が汚染されて、自分たちの生活に影響がでてという教養があるから、常識として当たり前に知っている。



貧困地域に住む学校にいけない子供たちには
私たちが常識として持っている知識がないのだ。



何も知らない彼らはとても幸せそうに暮らしていた。
もちろん妹さん夫婦も。



ファニーの妹さん夫婦





「人は教育によって人間になる」と言う言葉をきいたことがある。
人間らしく生きるために教育は必要なんだと改めて痛感した。



義務教育の社会で育った私たち日本人は
「教育」が「義務」だなんて
なんて贅沢なんだろうかと思った。



最近日本では学びの意欲を喪失した若者が多いといわれている。
何かを学ぶ前になぜ教育が必要かが改めて知っておくのと知らないのとでは
学ぶ意欲も、その後の行動もだいぶ変わってくるのではないかと思ってならない。








スポンサーサイト

<< 活動開始! | ホーム | 日常生活 >>


コメント

やほっ!!

最近夜にゆっくりパソコン開ける時間がなかったけん、久しぶりに今日開いて、一気に読んだよ。
ほんとに刺激的なことだくさんの国やね☆
どんなに不便でも、それを不便と感じるか辛いと感じるかのモノサシは、文化や人によって違うものなんやねー。

義務教育がありがたいことだとは、日本におったら気づきにくいこやわぁ。
生活が恵まれてることが幸せって感じることに直結するわけじゃないってことも。
そーゆーことって日本に帰っていろいろ伝えたり、感じてもらうっていうことを、みきが帰国してからしなきゃいけないことかもね。
行った人しかわからないことを伝える大事な宿命が帰ってからもあるかもね☆
このブログだけでもたくさんのことが伝わってくるし。

写真を見ても元気そうでなにより☆
体には油断せずに気をつけよ~!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆさ

そちらのお店の方もとっても順調みたいでなにより。
開店してから上り調子でがんばってるね!
でも家庭のこともあるだろうし
たまにはホッと息抜きしながら
ほどほどに生活のバランスを大切にね!

私も健康第一で穏やかな毎日を過ごしているよ。
日本にいたときはこんな穏やかに毎日を過ごしたことがあっただろうかって思うよ。

派遣国が中南米でほんとによかったなーって。
ゆうもいつかあそびにおいでよ!


写真がたくさんあって楽しいね!

元気そうで何より!

持ち前のガッツと笑顔で頑張ってね!

パラグアイのキクより

きくちゃん!

きくちゃん!!!
うれしいなぁー、きくちゃんからサプライズなコメント。
パラグアイはどう?
生活には慣れてきたころだよね?
ヨウジやヨシコは元気にしてる?
先日、アサコとナツエさんがドミ共にあそびにきたよ。
きくちゃんの活動の話や近況報告まってるね。
私もどんどん更新していくからね。

ラテンの国は、にぎやかしくてちょっとうらやましい!
スリランカは、敬虔な仏教国だから、週末のおでかけといえば、お寺に参拝や瞑想に行きます。
本気で行きます。

では、更新楽しみにしてるね!
また情報交換しよ~v-222

おせっかい野郎

ステキすぎる「総トタン張り」の家に驚きと懐かしさを感じております。

それとボールに隠された赤ちゃんのたくましいお腹に「ふくよかさ」を感じずにはいられないのも事実。いつこの子の遺伝子が暴走し「ふくよか」から「やばい体型」になるのか心配でなりません。

あ〜余計なおせっかいだなぁと思いつつも、食生活は本当に大切だと思うこの頃です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。