スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常生活

この国では水道水からでる水はドミニカ人も飲めない。


だから例えば野菜を洗ったりするのにも水道水は使えないので
料理の時なんていちいち大変!

というわけで家の前にこうやってストックしている家も多い。
1つのボトルが35ペソ(120円くらい)でお店の人にバイクで配達してもらえる。



水(飲料水)



泥棒にもっていかれないように
こうやって鉄格子にいれて南京錠で保管している。


この前水道管が壊れて2、3日水がでなかったときは
このバケツ一杯の水で家族3人3日間過ごした!



水(貯水)




そんなこんなで水があったりなかったりだが
水も電気もあってもなくてもドミニカ人はなんのその。
毎日とても楽しく自由に過ごしている。



そしてドミニカ人の生活に欠かせないのが「コルマド」。
コルマドは街のあらゆるところにたくさんあって
いわゆる日本でいうコンビニのようなかんじ。
生活用品は全てコルマドで買える。




コルマド




おもしろいことにドミニカ人は日本のように
あれこれと一気に貯め買いをしない。

こんなふうに毎回料理の前に
「今」から食べたいぶんだけ
「今」使うぶんだけを
「今」買う。



コルマド1




例えば
コップ一杯の油(15円)
にんにく2カケラ(10円)
たまご1つ(6円)
レモン1個(6円)
トマト1個(10円)
といったかんじで買い物をする。

こんなふうにお米でさえ今から食べるぶんだけを買う。





コルマドで買い物





先のことを全く考えない楽観的な国民性が
食文化にもこんなふうに表れていて
この国の人たちの生活をみていると
本当におもしろい。




そしてこれがある日のお昼ごはん。
この国では毎日お米が食べられるのでとてもありがたい。
しかもお鍋で炊くのでホクホクでとてもおいしい!



お昼ごはん



朝食はパンとドミニカンコーヒーと軽め。
昼食は1~2時くらいにお米やパスタや鶏肉など結構ガッツリ!!
夜ごはんはとても遅くて9~10時くらいで芋とサラミだけ、バナナとチーズだけといったかんじで品数が少ないので軽食のように聞こえるが、基本的に揚げ物で量は多い。



夜ごはん



とにかくこの国は油を相当つかう。
野菜や卵を炒めるときもドボドボドボ~っとすごい量の油をフライパンに注ぐので、「油で炒める」というより「油の中に浸す」といったかんじだ。



電子レンジなんてものはないので
基本的に暖めなおすときなんかは
2度揚げ3度揚げと揚げまくっている



そしてドミニカ人は油と同じくらい砂糖が大好き!
私の上司はコップ一杯のコーヒーに7杯の砂糖をいれて飲んでいる。



そんなこんなでとにかく砂糖が大好きで
おやつにさとうきびを食べたりもする。
サトウキビの茎をチューチューと吸って
口に残ったカスをペッと捨てるかんじで食べる。



おやつ




ちょっと街をはずれると外で料理することもある。

田舎にはそこらじゅうに野菜やフルーツがあるので
その辺から芋を引っこ抜いたりして食料を調達して
火をおこしてバナナの皮を蓋にして料理するので
お鍋ひとつあればおいしいごはんが食べられてしまう!



外で料理



鶏も丸ごと一匹調理したりする。

この国では基本的に肉といえば鶏肉を食べる。
たしかにこの国の鶏肉は安くてとってもおいしい!



料理(ニワトリ)



そう。

ドミニカ人はとにかく鶏肉が大好きなのだ。
最近気がついたのだが彼らはなんとガリガリと鶏の骨まで食べる!


そういえば豚肉や牛肉はいつからか最近全然食べた記憶がないなあ・・
魚はとても高いので一ヶ月に一回食べるか食べないかといったかんじだ。




ちなみに



ドミニカ共和国といえば島国なのでリゾートのイメージがもたれているが
この国はたくさんの大自然に囲まれている。
海から車で1、2時間もいけばそこにはたくさんの動物がいて
牛や馬やロバやニワトリが普通に人間と同じように道路を歩いている。



リゾートのイメージとは一転して
農業や酪農もさかんなのだ。


乳しぼり



そしていよいよ活動の方も始動!
任地に到着した当初は戸惑うことが多すぎて苦しいスタートだったけれど
最近やっと生活と活動のペースがつかめてきて
観光地の視察でいろいろな場所へ出向いてます!!!!!
来月は初めてエコツーリズムのツアーの視察があるので
これは興味深くてすごく楽しみ!




IMGP0824.jpg




2年間のうち1年間は知る期間
残りの1年でプロモーション
といったペース配分でやっていこうと思ってます!



ではまた更新しまーす!




スポンサーサイト

<< 知らないだけ | ホーム | くるま >>


コメント

美味しそうだね~
魚が高いなんて不思議。簡単に釣れそうだけど・・・
思いっきり楽しんでドミ共の良さを知ってください!そして1年後から活かしてくださいね!

みきせんぱ~~い!!
久しぶりにパソコンからmixi見たので、やっとちゃんと見れました♪

みき先輩元気そうですね!!
頑張ってるんですね!!!

みき先輩が見たこと、体験したこと、知ったことを
身近に感じれるブログですね!!

うれしい!!

はじめまして!
ドミニカ共和国のことをGoogleで検索していたらこのブログを見つけました。私は、この国で生まれた日系2世です。
みきさんの体験を読んでいると、「あ~やっぱりドミニカだな!」って分かりました。これからもボランティア活動頑張ってください。ダハボンの町から応援しています。

ベネさん

そちらのジャングルでの生活はどう?
ニワトリの捌き方なんて既に習得済み?笑
最近すっかり暑くなってひからびそうになるわ。
ドミニカ共和国は日本と同じ島国なのに全然文化がちがっておもしろいよ!
まだまだ知らないことばかりだからどんどんここで更新していくわ!

かげちゃん

かげちゃん!!
元気?
中級の反対側にいるのにこうやって簡単に近況が連絡できて本当に便利な世の中になったね。
この国にきて4ヶ月がたつところだけれど私はいま本当に幸せな毎日を送っているよ。
伝えたいことはたくさんあるので、ブログをどんどん更新していくね!

日系ちゃん

はじめまして。
ドミ共国内からコメントありがとうございます!
私はこの国にきてまだ間もないですが
想像以上に住みやすく素敵な国で驚いています。
私はプエルトプラタの市内に住んでいるので
是非こちらにでてくる機会があればお声かけてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。